女性のお尻

究極的には風俗店は無い方が良い

微笑んでいる女性

直接は風俗と関係ないが、後で理解を助けるためにまずは話を聞いて欲しい。世の中のありとあらゆる物は元々は無償の物だった。一例は水、土地、食べ物などである。まぁ食べ物は料理の手間があるから別としても、前2つはそうだったはずだ。それがいつしかお金を払わなければ手に入らない物になってしまった。
それはビジネス化が理由だが、ついには女性との性交もその対象になってしまった。風俗嬢は世界最古の職業とも言われるから、その歴史の長さは相当な物なのだろう。だがやはり考えて欲しい。肌を触れ合わせる時になんでお金を払わ無くてはいけないのかと。そう、これは変な事なのである。
私は究極的には風俗店は無くなった方が良いのではと思っている。セックスはしたい人がすれば良いという原点に戻るべきなのだ。ただ、現状それで生活費を稼いでいる人がいるのだから、急に仕事を奪ってしまっては良くない。少しずつ仕事を縮小していけるような仕組みを整えておくべきだろう。
風俗が無いと相手の女性を見つけるのも一苦労しそうだが、その分相手を見つけた時は精神的な満足感を得られるのではと思う。お金目的でしている訳ではない。お互いの思いが一致した時のセックスはまた格別だ。